skip to contents.

VRクリエイティブアワード2019開催 ー 本日より応募作品の募集開始!


一般社団法人VRコンソーシアム(代表理事:藤井直敬、以下「VRC」)は、本年で第5回目となる「VRクリエイティブアワード 2019」を開催し、本日より応募作品の募集を開始いたします。

VRクリエイティブアワードは、これからのVR業界を牽引するVR作品やクリエイターを発掘し、認知度向上や活動の支援を目的としたイベントです。VR、アカデミア、テクノロジー、アートの第一線で活躍する審査員を迎え、2019年8月25日にファイナル審査と、一般参加者も体験可能なデモとパネルディスカッションをデジタルハリウッド大学にて行います。

VRクリエイティブアワード2019 概要
アワード公式サイト:http://vrc.or.jp/award2019/
主催: 一般社団法人VRコンソーシアム
共催: 一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン/株式会社ドゥ・クリエーション
運営・メディアパートナー: 株式会社Mogura
運営協力: 東大VRサークルUT-virtual
協賛: デジタルハリウッド大学/一般財団法人大川ドリーム基金ほか

応募概要
応募期間:2019年4月26日〜7月1日
応募方法:アワード公式サイトよりご応募ください。
受賞賞金:最優秀賞(10万円)、優秀賞(5万円)、スポンサー賞ほか

VRクリエイティブアワード2019 審査員

VRクリエイティブアワードについて
VRコンソーシアムが2015年から開催するアワードイベントです。VR・AR・MRを始めとする現実拡張技術を利用した作品やサービスを評価・賞賛することで、xR市場における先端技術の共有とクリエイターの認知向上を目的とします。アート・サイエンス・インダストリー・アーキテクチャー・教育など、テクノロジーをベースにした、幅広いクリエイティブ作品が対象です。VRテクノロジーの特徴を最大限に活かした、これまでにない新しい体験型表現を期待します。

昨年の授賞式