設立趣旨・活動概要

VRはすでに半世紀近くの歴史をもっている。これまでに何度もVRの時代がやってくると喧伝されたが、いまだVR技術が我々の生活に溶け込んでいるとは言いがたい。なぜなら、デバイス、コンテンツ、開発プラットフォームの3つがパフォーマンス面でもコスト面でもうまくバランスしなかったからである。
しかし、昨今の技術の進歩はようやくこれらの問題を克服しつつある。いまこそ、VR技術による新しい時代を開く好機である。VRは一部のマニアだけのものではない。あらゆるヒトが簡易に現実を拡張し、新しく自由なワークスペースを手に入れるツールとしてVRを活用する時代が近づいている。
VRCは、そのようなツールを開発、提供するクリエイター、企業、そしてアカデミアが集い、新しい時代をつくり上げるためのプラットフォームである。VRに可能性を見出す多くの人びとの参加を願っている。

会長 藤井 直敬
fujii_naotaka

VR領域のクロス・コラボレーションを創出

VRコンソーシアムは、デバイス/コンテンツ/メディア/プラットフォームの4つの領域において、VRの認知活動、技術開発、協働を促すための検討や交流活動を行い、カンファレンスやイベントの開催を通じて積極的に活動内容を発信します。
diagram

組織概要

  • 名称:一般社団法人VRコンソーシアム
  • 住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-4-510(〒151-0051)
  • 担当:太田良(おおたら)
  • お問い合わせ:http://vrc.or.jp/contact/

コンソーシアム体制図

vrc_org

プロジェクト

本コンソーシアムは2015年から2018年までの3ヵ年を活動期間としております。毎年、下記のイベントを予定しております。

  • VRCカンファレンス (10月)
    • 年に一度の定例カンファレンス
  • VRクリエイティブアワード (6月)
    • 360°映像コンテスト
  • VR x 建築 (2015/4)
    • 建築におけるVR技術応用の社会実験プロジェクト